新着情報

  • HOME
  • 新着情報
  • 【定期観光バス】2019年5月18日より「うるしの郷・二戸 岩手のてっぺん号」を運行します

【定期観光バス】2019年5月18日より「うるしの郷・二戸 岩手のてっぺん号」を運行します

 縄文から現代まで、岩手県北エリアに息づいてきた伝統文化や食文化などに、1日で触れられるコースはいかがですか?
 国内生産量の7割を誇る「漆」の産地、二戸市浄法寺では「滴生舎」を見学し、古刹・天台寺にまつわる瀬戸内寂聴記念館を訪問。また、一戸では縄文時代中期の集落跡・御所野遺跡の見学や、座敷わらし伝説で知られる、金田一温泉も巡ります。
 国内外で数々の賞を受賞している地酒の「南部美人」や南部せんべい、岩手県産そばなど、地元の味覚も楽しめるコースです。

一覧に戻る